出店者一覧

こども科学センター・ハチラボ
こども科学センター・ハチラボは、子供たちの夢と科学する心を育む施設として、2010年11月に開館しました。
企業や研究機関、独立行政法人等と連携した、「見て、さわって、考える」体験型の展示を行っています。
また、学校の授業では体験できない様々な実験やものづくりを行う「ハチラボ講座」、「ワークショップ」、「科学クラブ」を実施し、子供たちが楽しみながら科学や数学、ものづくりが好きになるよう支援しています。
そのほか、区立学校へ「出前授業」「出前講座」を行うなど、区立小中学校の理科教育の支援を行っています。
活動・事業内容
こども科学センター・ハチラボ(通称ハチラボ)は、子供たちの夢と科学する心を育む施設です。「渋谷の街からノーベル賞を!」という願いを込めて平成22年(2010年) 11月に開館し、おかげさまで今年度、開館10周年を迎えました。
企業や研究機関、独立行政法人等と連携した、見て、さわって、考える体験型の展示を行っています。
また、学校の授業では体験できない様々な実験やものづくりを行う「ハチラボ講座」、「ワークショップ」、「科学クラブ」を実施し、子供たちが楽しみながら科学や数学、ものづくりが好きになるよう支援しています。
そのほか、区立学校へ「出前授業」「出前講座」を行うなど、区立小中学校の理科教育の支援を行っています。
くみんの広場の思い出
くみんの広場には、平成24年度から参加しています。ハチラボは、代々木公園の秋の自然を生かしたワークショップや科学・数学にかかわる教具を展示し、子供から大人まで多くの方に見て、さわって、考えて楽しんでいただいています。
実行委員長の井上順さんが毎年、テントに来てくださり、いつもと変わらない笑顔でねぎらってくださったことがとても印象に残っています。
くみんの広場に期待すること
くみんの広場の日程が11月の第一土・日と決められていて、予定を立てるのに都合がよいです。テントの配置にもよりますが、音響の環境を参加者が気持ちよく過ごせるようにお願いいたします。実行委員や区の担当の皆様、いつもありがとうございます。
関連リンク
VIDEO

こども科学センター・ハチラボ PR動画